シンプルな部屋を作りたい!

Pocket

ファッションと同様、インテリアも個性を消してシンプルさを求める人が増えています。洋服と違い、年間を通して長く使う家具や家電は、シンプルなデザインの方が飽きがなくていいかもしれません。
でも、インテリアをシンプルにするということは、物を減らすということ。また、時にシンプルな部屋は冷たいと感じることも。
ここでは、シンプルだけど居心地がいい部屋についてご紹介します。


部屋を広く見せるシンプルなインテリア

シンプルな部屋の一番のメリットは、部屋が広く見えることです。

シンプルでない、物に溢れた状態の部屋は、あちこちから情報が発信されていることになり、集中したい時にできません。
勉強しなくてはいけない時に、電話が鳴ったり、メールの着信メッセージが目に入ったりして、やる気が中断されることがありますよね。
物があふれる部屋というのは、そういう状態です。
部屋をシンプルにするということは、思考をシンプルにするということです。

また、シンプルにすることで、自然に部屋が整理されるので、使いたい物がすぐに取り出せます。
掃除もしやすく、ストレスが軽減されます。

breather-196135_R

 

部屋を広く見せる為に必要な事3選

1・部屋の色を統一する


シンプルな部屋にするには、まず色数を少なくすることです。
最も多いのが部屋全体を白で統一すること。
白でコーディネートすることで、自分の考え、やりたいことがブレなくなります。


2・本当に気に入った物しか置かない

部屋で使う食器や衣類、雑貨は、本当に気に入った物しか置かないようにします。
本当に気に入った物と出会うことは、そうそうあるものではありません。
物を買う時には、「本当に気に入ってる?」と自分に問いかけるようにすれば、無駄な買い物が減り、気に入った物に囲まれていれば、物は少なくても心は豊かに暮らしていけます。

3・必要な物だけで暮らす

部屋をシンプルにし、広くみせたいなら、何といっても物を増やさないことです。
家具も気に入ったものを一つだけ置き、そこに入るだけの荷物で生活するのです。

物が少なければ、掃除も手間がかかりませんし、場所も広く使えます。
もう読まない本、聴かないCDなどは、友達に譲ったり、売ったりすれば、部屋はシンプルになっていきます。

 

海外の部屋を参考にする


シンプルな部屋作りは、海外のサイトが参考になります。

 

Everything Simple(アメリカ)

http://www.everythingsimple.com/


シンプルな中に強い色を取り入れるセンスが日本とは違います。

 


House & Garden(イギリス)

http://www.houseandgarden.co.uk/


狭いスペースを活用しているのが日本と似ています。

 

 

HB Home Bunch(フランス)

http://www.homebunch.com/interior-design-ideas-french-interiors/

シンプルだけど古い家や家具が温かみがあります。

 


Singapore Interiors(シンガポール)

http://singaporeinteriors.com/

低いテーブルを使っているところが参考になります。

 

シンプル過ぎる部屋にならない為には?

シンプルな部屋を作ろうと思っても、必要なものは捨ててはいけませんし、

古い本やCDも思い入れの強いものは捨てる必要はありません。

収納をきちんとし、物を大切にする心を持っていれば、部屋がシンプルすぎて、ぬくもりがなくなることはありません。

一気にシンプルにしようとしないで、まずは整理整頓から初めてみましょう。

 

まとめ

 

いかがでしょうか? ミニマリストにならなくても、物を大切にする気持ちがあれば、自然と無駄な物はなくなり、部屋も暮らしもシンプルになっていきます。
シンプルに暮らすということは、楽になることです。
皆さんも、自分らしく、シンプルな部屋作りを始めて下さい。