インテリアで部屋をおしゃれに

Pocket

インテリアコーディネートとは?

インテリアショップに行くと、おしゃれで可愛いインテリア雑貨がたくさん並んでいますが、可愛いもの、きれいなものを次々に買っていても、おしゃれな部屋は作れません。
部屋も洋服と同じように、コーディネートが必要なんです。

部屋全体を見わたして、色、テイスト、配置する位置、スペースに対しての物の大きさなど、トータルで整っていることがポイントなのです。

今の部屋がおしゃれでないと思っていても、位置や並べ方を変えたり、物を減らしたりすることで、ぐんとおしゃれになることもあるんですよ。

では、次からは、コーディネートのコツを見ていきます。

 

 

どんなインテリアがいいの?

「好き」を活かす

部屋はおしゃれなだけでなく、自分らしくないとリラックスできませんよね。

インテリアを自分らしくしたいなら「好き」を並べてみてはいかがでしょう?

例えば、サーフィンが好きだったら、サーフィンボードを飾るとか。音楽が好きなら、お気に入りのCDをアート感覚で棚に並べるとか。

これならお金もかからず、余分な物も増えません。自分が何を好きかを考えたら、インテリアのイメージは決まってきますよ。

crew-56831_R


掃除がしやすい部屋にする

インテリアの基本は、掃除です。
おしゃれでない部屋の第一の原因は、掃除をしていないから。掃除をしやすい部屋であることがおしゃれに暮らす第一歩です。
物を床に置いたり、棚に並べたりすると、掃除をするのが面倒になり、部屋が汚れていきます。

掃除が嫌いな人、仕事が忙しい人は、物を並べすぎない方がいいかもしれません。


長期間かけて作る

部屋をおしゃれにしようとして、雑貨などを一度に揃えようとしていませんか?
インテリアを変えようと思えば、お金もそれなりにかかります。
一度に全て変えようとしないで、ゆっくり時間をかけて、変えていきましょう。

部屋はおしゃれである以前に、自分が過ごしやすいスペースでなければいけません。
インテリアは、一日にして成らずです。

 

困った時のインテリアコーディネート


部屋のシンボルを決める

友達を招いた時に、真っ先に目に入る、存在感のある家具や雑貨をひとつだけ置きましょう。
部屋にシンボル的な物がひとつだけあると、全体が引き締まり、見た目も落ち着きます。


カーテンを変える

カーテンは、部屋の中でも広い部分を占めます。カーテンひとつ変えるだけで、雰囲気がぐんとよくなることがあります。

steinar-engeland-128894_R


ファブリック(布)を利用する

本棚、CDラックがごちゃごちゃしている、色がちぐはぐですっきりしないスペースがある、そんな時には、大きな布で隠してしまいましょう。
使っていないベッドカバー、カーテンなどが役に立ちます。布一枚で部屋が雑貨屋さんみたいになります。

 

小物の色を統一する

日常品にもこだわるのであれば、タオルやマットなどの色やデザインも統一しましょう。
一つ一つにこだわるとどうしても高くなってしまう場合は、オリジナルタオル製作会社などに頼むことによって、一回の買い物でまとまりのあるデザインの日常品を買うことができますよ。

 

置くだけで可愛い!インテリア雑貨


クッション

カラフルな色を選べば、部屋のアクセントになり全体が引き締まります。


フェイクグリーン

観葉植物は管理に手間がかかります。フェイクグリーンでも十分、癒しになります(多分)。


紅茶やお菓子の缶

お菓子や紅茶の可愛い缶は立派なインテリアに。収納が楽しくなります。

 

香水のボトル

使い終わった香水の瓶は、香りが残っています。トイレや洗面所に並べると可愛い上に消臭にもなります。

 

まとめ

いかがでしょうか?

物を買い替えたり、特別なことをしたりしなくても、ちょっとした工夫で部屋の雰囲気が変わることもあるのです。
気楽に気長に、快適でおしゃれな部屋に変えていきましょう。